女の人

費用を抑えて自動車免許を取ろう|免許合宿の特徴

このエントリーをはてなブックマークに追加

効率がいい学習方法

複数の車

自動車の免許を取るときには通学と免許合宿という2つの方法があります。通学だと自分の都合を優先することができますが、実技の予約が取りにくく数ヶ月も取得に費やしてしまうでしょう。免許合宿はスケジュールが組まれているのでそんなことはありません。

View Detail

約2週間で勉強できる

笑顔の女性

便利な自動車を運転するためには知識や技術が必要です。教習所へ行く時間が限られているという場合は最短の日数で資格取得を目指せる合宿免許へ参加するといいでしょう。AT車なら14日間で勉強を終えることができます。

View Detail

約5万円も差が出る

ハンドル

広い範囲へ移動する手段として1番身近な乗り物が自動車でしょう。自動車は電車や新幹線、飛行機と違って目的地のすぐ近くまで行くことができます。また、大きな荷物を自宅へ運ぶというときにも活躍してくれるので便利です。そんな自動車を運転するために必要となるのが日本では満18歳から取得できる自動車免許です。自動車免許を取るために、学生のうちから教習所へ足を運ぶという人も少なくありません。多くの人は教習所へ足を運び通学という方法で免許の取得をめざすのですが、それには大きな費用がかかるのです。教習所でAT車のテキストを受け取って通学した場合、そこで合格をもらうまでに25万円以上の費用が必要になるでしょう。これがMT車の講習になるともう少し費用が高くなってきます。少しでも費用を少なくしたいと考えるのであれば、免許合宿という方法で取得を目指すといいでしょう。免許合宿というのは各教習所が行なっているもので、通学で学ぶよりも安い費用で学ぶことができます。どこで受け付けを行なっているのかというと各教習所のホームページや、その情報をまとめているサイトから申し込みが行えるでしょう。免許合宿に参加した場合の費用や約20万円で通学と比べると5万円ほど差が出るのです。また、申し込む時期が早ければキャッシュバックやキャンペーンを利用することもできるでしょう。友人と一緒に参加することで一人5000円や1万円安くなるというところもあります。免許合宿は費用が安いというだけでなく最短の日数で自動車免許の取得が目指せるでしょう。

旅行のような気分で行ける

初心者マークと車

自動車免許を取るために利用したいのが教習所が行なっている合宿です。実技や学科の勉強を効率的に行えるだけでなく、観光やレジャーを楽しむこともできます。ホテルで一人部屋を選択して参加することもできます。

View Detail