男女

費用を抑えて自動車免許を取ろう|免許合宿の特徴

このエントリーをはてなブックマークに追加

約2週間で勉強できる

笑顔の女性

荷物を運ぶときや遠いところへ行くときに便利なのが自動車です。買い物のときやデート、家族でのお出かけなどいろいろな場面で自動車は活躍してくれます。そんな自動車を運転するときに必要なのが免許で、これを取得するには知識と技術を磨かなくてはいけません。自動車のことやそれを運転するときの知識や技術を身につける場合には教習所へ行ってしっかり勉強をしましょう。免許の取得を目指す人の中には、進学や就職するまでの数週間という限られた時間しかないという人もいるでしょう。また、学生であれば夏休みを利用しようと考えている人もいます。そのように限られた時間しかない場合は、最短で自動車免許の取得を目指せる合宿免許を利用するといいでしょう。合宿免許というのはAT車なら最短14日間、MT車なら16日間で効率的に実技や学科の勉強ができるという方法です。2週間程度の間、数十人の仲間と一緒に別の地域にある訓練施設へ行き、教習所の組んだスケジュール通りに勉強を行なうのです。先ほど記載したのはスムーズに試験を突破できた場合の最短日数で、苦手な人の場合はもう少し時間がかかってしまうでしょう。合宿免許の日数が伸びてしまうと宿泊や食事、教習代などの費用が追加されてしまうでしょう。せっかく安い費用で免許の取得ができる合宿免許へ参加しているのに、追加金が発生してしまうと意味がなくなってしまいます。無駄な出費を避けるためにも最短日数や決められた期間内に試験を突破できるようにしましょう。