男女

費用を抑えて自動車免許を取ろう|免許合宿の特徴

このエントリーをはてなブックマークに追加

効率がいい学習方法

複数の車

持っているだけで便利なのが自動車の免許です。自動車免許を取得することでその免許に記載されているタイプの車を運転することができます。また、運転以外でも顔写真が付いているのでフォーマルな身分証明書として役立てることができるのです。そんな自動車免許を取得するためには、教習所へ通学するという方法と免許合宿に参加するという方法の二通りがあるのです。教習所へ足を運ぶ場合は学校や会社、習い事など自分の都合を優先して、空いた時間に通うことができます。のんびり取得を目指したいという場合には便利な方法でしょう。しかし、通学では学科や実技の授業を受けるときに毎回予約を取らなくてはいけないのです。学科は教室で一度に多くの人と授業をすることができるので定員がオーバーすることはほとんどありませんが、実技はそうはいきません。教習所の車に乗れるのは教官を含めて4人までなので予約が取れないこともあります。これらの事情から、通学で教習所の最終試験を合格するまでには2ヶ月や3ヶ月以上の時間が必要になるでしょう。もっと短期間で集中して勉強したいという場合は免許合宿が便利です。免許合宿は約2週間くらいの間、数十名で合宿先へ行って毎日勉強を行なうというものです。教習所側がきちんと計画した勉強のスケジュールに合わせて効率よく学科や実技の勉強をすることができるのです。その結果、AT車なら最短14日で教習所の行程をクリアできます。免許合宿なら毎日何時間も続けて勉強できるので、必要な知識がしっかり身につくでしょう。